日本ホスピタリティサポート_講演・研修のご案内



HOME > 講演・研修のご案内


主な講演テーマ

・ 日本の魅力「おもてなし」
・ ホテルオークラ繁栄の秘密
・ 良いマナーとエチケット
・ より良い人間関係をつくるには
・ 苦情処理とその対策
・ 高級ホテルの使い方
・ いまなぜホスピタリテイか
・ 楽しいテーブルマナー
・ 従業員満足と顧客満足
・ ホテル業界の人材育成
・ チームの連携
・ ホスピタリティ 基本と感動
・ 医療・福祉産業とホスピタリティ
・ 公共施設のホスピタリティ
・ ホテルマンが教える「ホスピタリティ」
・ 「一流」と「二流」

研修内容

「ホスピタリティ」の威力

・ ホスピタリティなくしてビジネスの成功は難しい。
・ ホスピタリティとサービスの違い。
・ お客様の生涯価値について理解する。
・ ホスピタリティが認識できれば、職場の人間関係が、さわやかになる。
・ お客様との関係づくりの大切さを理解する。(ロイヤルカスタマー創り)
・ 顧客満足度と顧客ロイヤルティを高める。

短期間でのコスト削減のために、人件費の削減がしばしば行われます。また低賃金の従業員を使うとき、サービスの品質管理をマニュアルやテクノロジーを用いて補おうとします。この方法は短期的には人件費を最小限に抑えることができますが、長期的にみると売上と利益率が低下することは明らかであると言わざる負えません(下図参照)。
そこで、大切なのがホスピタリティの考え方の導入です。講演、研修では従業員の仕事に対する熱意、顧客満足度向上、顧客ロイヤルティの構築といった成功のサイクルをお教えします。

失敗サイクル.jpeg
サービス組織における人的資源管理 失敗サイクル

予想される効果

・ 無関心であった、お客様への関心度が一段と高まります。
・ お客様の大切さが理解でき、感謝の気持ちを持って対応できるようになります。
・ 自分たちの仕事は、実は人を相手にするサービス産業であることに気づくことができます。
・ ホスピタリティの視界から社員の意識改革が生まれます。
・ 苦手意識をもっていた苦情処理に、誠意をもって対応できるようになります。
・ 身に付けたホスピタリティが、お客様に幸せと感動をもたらします。
・ 感動されたお客様はあなたのファンになります。
・ 義務感でやっていた仕事が使命感に変わり、喜んで進んで働くようになります。

主な講演先

・ 海外職業訓練協会
・ 白井市社会福祉協議会
・ 学校法人 文理佐藤学園
・ 医療法人 社団七福会
・ 富士ゼロックス株式会社
・ 三田保育園(港区)
・ 我孫子市内 保育園
・ 千葉県福祉ふれあいプラザ
・ 技のまち・六郷研究会「日の出塾」
・ 東洋大学校友会(神奈川支部)
・ 川村学園女子大学
・ 東洋大学

お問い合わせ

講演、研修のお問い合わせ、お申し込みは以下のフォームよりご送信ください。

お問い合わせフォームへ